世界の中心で、愛をさけぶ  

夕べのがまだ残っている・・・けさも寒い!!

いつもそうなんだけど・・・忙しさもピークになると何故か映画を見たくなるんだよな・・・テストの前の日も必ずそうだった(^^)

で・・・悪い病気が出て・・・けさもこの映画を見ちゃったんだよ・・・実はもう数え切れないほど何度も見てる映画なんだけどね⇒

http://jp.youtube.com/watch?v=VYwRysqgwds

でも・・・何度見ても身震いするような感動に襲われるんだよ・・・どうしてなんだろうってね考えちゃったよ・・・もちろんその答えは・・・心の中ではとっくにわかっているんだけどね(^^)

僕は愛する者の不在[失う事]に涙しているんじゃないんだ・・・自己の不在対して深い悲しみを感じているんだよ!!

だからこのドラマでも・・・朔ちゃんより亜紀の悲しみの方がずーっと大きいと僕は思うんだ・・・残された愛する者に対してもう何も出来ない・・・この切ない悲しみから逃れる事は消えて行く者には永遠に出来ないんだよ・・・僕は彼女のそんな気持ち自分の気持ちを重ね合わせていつも涙してしまうんだ!!

存在している間に自分の出来ることは・・・なんて・・・つい自分を叱咤しちゃったりね・・・[自己の不在]思う時・・・僕は涙が溢れてきて止らなくなるよ!!

この映像↓↓5分20秒から朔が映って来るんだけど・・・頭から淡々と流れる映像と音楽は僕らの人生そのものだろう・・・切なくて・孤独で・敗北感が漂っていて・・・で・・・気が付くと丘の上に[僕らの象徴である]が一人で立っている・・・この孤独感こそ・・・[東洋哲学]・・・で言うところの[人生]ってやつだろう・・・この孤独に耐えられない奴が・・・ここから飛び降りて死んじゃうんだ!!http://www.youtube.com/watch?v=BHOkP6N7CNM&feature=related

ならばせめて[絵]空事でもいいから・・・もう一つの亜紀の立つに・・・仙人のように渡って行けるような[雲]・・・を描き出さなければ・・・それがの本当の仕事なんだ・・・なんてね・・・いつも思うんだ(^^)

さぁ・・・もう仕事・・・僕の不在だっていつ始まるか知れないんだから!!

スポンサーサイト

コメント

>miraiさん

ありがとう!!

頑張って見るよ^^

[絵]だけでは難しいから…小説や絵本や芝居や…いろいろな物で表現していかないとね!!

期待していてね!!

こんばんわ じゅんさん

映画は大好きで わりかし観るよ

この映画も観ましたよ(*^^*)

絵そら事ではなく 想いがあれば
きっといつか そんな絵が書ける・・
そう思って自分らしい絵を書いてくださいね

>みゅうさん

そだね!!

でも・・・まこさんにも書いたんだけど・・・僕は合理的なのか何でも自分に結び付けて考えちゃうんだ・・・常に自己反省と学習かなぁ^^

本当は単純に感動したり楽しんだりした方が・・・楽なんだろうけどね・・・ちょと貧乏症なんだよ^^

>まこさん

そっか・・・僕は何でも感情移入してしか見れないなぁ^^

ありがとねぇ・・・頑張るよ!!

『人生』って。。。

このブログのコメの書き方が まだよく分らないんですが

この作品はTVで見ましたv-238
生きていく上で人生を考える瞬間ってありますね

日常生活では経験できないことも
映画通じて仮にでも経験出来るという事も大切なんですね!

ご自分にも雲を

ぁたしも映画は好きだけど、主人公に自分を重ねることはないなぁ...
映画館のシートに深く沈んで、映画に没頭し、終わったら、解らないけど何かが「リセット」されたように新鮮な気持ちになるよ♪

映画より、映画館という場所・空間が好きなのかもしれないって思う!!!

[自己の不在]という孤独感って感じたことがないけど、自分を必要としてくれる誰かは必ずいると思うし、淳さんの作品を待っていてくれる多くの人達のために、ガシガシ描いてください (*^^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/92-c4894d44