スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のイブ 

フィオーゾレ


きのうようやく・・・本当にようやくって感じなんだ・・・取材旅行から帰って来た。いつもながら色々なことがあったんだけど・・・そんな話は何処かの会場でまたお会いした時にでも・・・。笑)


とりあえずきょうは6月5日の日記から・・・。


2007年6月5日 曇りのち小雨 フィレンツェ


午前中に市場や露店商・・・ウインドショッピングなんかをして気に入った物を少しだけ買う・・・品揃えや物価を考えるといつもこの街で僕は買い物をする。でも今回は円安がきつくてとてもブランド品なんかには手が出ない・・・。昼に行きつけのSelfのレストランで<トマトとズッキーニのサラダ><舌平目のから揚げ><すいか>それにビールで食事をしホテルに戻り少し休憩。


3時過ぎフィオゾーレに向かう・・・SMN<サンタマリアノベラ>駅からバスで30分そこからフィレンツェの街を見下ろす展望台への急な坂道を足を引きずりながら登る・・・9年ぶりの景色に・・・Beyond discription!!


駅に戻ると今度はミケランジェロ広場に・・・ここにはしょっちゅう行くのでもうフィレンツェも4日目なのにまだ登ってなかった・・・ふだんより遅い時期に来たので木々が茂りすぎてどうも展望が悪い・・・このままの景色ではとても絵にならないだろう・・・。


・・・きょうフィレンツェの街でこんな少女を見かけた・・・年は・・・わからない・・・ハイティーンか30代か・・・。背は150?あるかないかで顔色は悪く・・・僕にはユダヤ人のように見えた<アンネ・フランクに似ている>目は窪み足も小さい<20?位かな!?>・・・ちょと伸びた古いTシャツにみすぼらしいズボン・・・ビニール製の小さなバックを一つぶら下げている。彼女とはSMN駅からミケランジェロ広場まで一緒だった・・・彼女はバスの席が空いても坐ろうともせずにずっと同じところに立っていた。


ミケランジェロ広場で少し時間を過ごして帰りのバスに乗ると・・・何とまたさっき見かけた少女が同じ場所に立っていた・・・彼女と目が合うとあっちも憶えていたのか・・・ちょっとだけ微笑んでくれた・・・僕は彼女のすぐ隣まで行ったのだけれど・・・話しかける勇気はなかった・・・でもこうしてそばに立ってみると見た目より小さい・・・140?位かもしれない。


髪の毛はちぢれ櫛も通していない・・・臭いはしないのだけれど・・・その上少し薄くなりかけている・・・時々、首からぶら下げたバックを開いては中身を覗きこんでいるので僕もこっそりと覗きこんで見ると、バックには何か二つくらいのかたまりが奥のほうに入っているだけであとは何もなかった。


バスが揺れた・・・背の高いオランダかドイツ人の女が彼女の頭越しにポールを掴んだ彼女は身を縮めた・・・暫らくしてその女が降りると少女はその女の腕のあった所を振り払うような仕草をして不快感を示した。


直線なら10分もかからないところなのにバスは街の中心を避けて走るため30分も経つのにまだSMN駅に着かなかった・・もうあと少しで駅というところで少女は僕からすっと離れた・・・僕があまりじろじろ見るので疎ましく感じたのかと思ったら・・・次のフェルマータで少女は降りた・・・もう僕の現実から少女は消えかけていた・・・僕は彼女に何かをしてあげたいという気持ちをこの1時間ずっと持っていた・・・別に美しいわけでもなく彼女の性分の良さなどを知るよしもなかったのに・・・でも同情とは違う何かを感じていた。


バスを降りる時、彼女がチラッと僕を見て微笑んだ・・・そんな気がした・・・「Chao・・・Bonne chance!!」・・・僕は心の中でそう呟いた・・・僕はなす術のない自分がただ悲しかった。 


 彼と彼女のソネット  ↓↓       


http://www.youtube.com/watch?v=t5ep1b3XNRQ                                    

スポンサーサイト

コメント

>ばびさん

いま博多なんだ…帰ったら書くよ。笑)

待っててね!!

お帰りなさい♪
旅行記まだまだ続きますね
楽しみにしています

>茉莉花さん

ありがとう!!

この写真はフィオゾーレの展望台からフィレンツェの街を見下ろしてると子だよ。笑)

新作いっぱい作るので期待していて!!

おかえりなさい

ようこそ、ご無事で。
お久しぶりです。

ここにおじゃますると、いつの間にか
訪れたこともない異国の街角に佇んで
いるような心地です。
この絵をまたみせてください・・ね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/66-64b9f5de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。