スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラメンタブル 

荒木淳一


いよいよ春の展覧会が始まった。先月の酒田の個展では初日に吹雪に遭ってどうなることかと思ったんだけど、浜松はもう春というより初夏を感じさせる陽気だったんだ。でも、ちょっと油断したら今度は花粉吹雪に襲われて、会期の後半は腫れぼったい目を擦りながらでもマスクもできず目薬注しまくりの一週間だったんだよ。


ところで僕は知る人ぞ知る無類のラーメン好きなんだ。九州で展覧会をする時なんか1週間毎日お昼は<ラーメン>なんて事はざらで、要はパスタ好きって事なのかなぁ。昼はラーメン夜はペンネ・アラビアータなんてね。笑)


いちばん好きなのはもちろん<豚骨>なんだけど、<醤油>でも<味噌>でもいいんだよ。で、僕の好きなラーメン店をちょっとだけ紹介してみようと思うんだ。こってり系の好きな人は是非試して欲しいよ。


まずここは有名なんだけど熊本の「天和」。豚骨なんだけど魚出汁も微妙に混ざっていて<豚骨>好きの僕としてはNO1と言っておこうかな。次にやっぱ有名だけど尾道の「朱華園」の醤油ラーメン。豚の背油がたまらないね。


この間酒田で食べた「八千代」の醤油ラーメンもサッパリしていて旨かったなぁ。あご<トビウオ>の出汁だって言っていたけど、あご出汁っていうと<うどん>の出汁なんかにはよく使われるけど、ラーメンでは珍しいんじゃないかな!?


浜松には「べんがら横丁」なんていうのが去年できたそうで、ラーメン屋が沢山入っていたから毎日通っちゃったよ。玉石混合ってとこだね。でも、浜松だったら「竜」だね。麺とスープの絡みもいいし、チャーシューがピカイチ。ただ・・・。笑)


あと、山口と高岡にとっておきの店があるんだけど・・・。これは秘密だよ。


最後に小倉の「海龍」。癖のある豚骨ラーメンで苦手の人もきっと多いだろうなぁ。でも、似たり寄ったりの豚骨ラーメン屋が多い中で異色を放っていると思うよ。コクのよさがたまらない。6月に小倉に行くのがいまから楽しみなんだ。


きっとラーメン通の人にはどの店もお馴染みなんだろうけどね。笑)


機会があったら是非試してご意見を聞かせて欲しいな。でもね、コーヒーよりココア。コーラよりドクターペッパーが好きな僕の味覚だからねぇ。笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/53-5fe8b051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。