スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

En ete '42  

10月29日・・・すっかり秋めいて来た・・・ってよりもうすぐ立冬だよ(^_^;)

きょうは11月5日からの展覧会の事前お客様挨拶回りのために松山に来ている(^_-)

関東よりはいくらか暖かいような気がするけどそれでも朝晩は寒いくらいで・・・ホテルもエアコンなしではいられないよ!!

「夏」なんてはるか彼方へ行ってしまったけど・・・
En ete '42  84620264.at.webry.info/201404/article_3.html

この映画は思春期の少年がテーマの一つなんだけど…僕が小説を書いていた時の大きなテーマの一つも少年だった!!

三島由紀夫の「午後の曳航」みたいな清張
の「天城越え」みたいな・・・ああいうのが描きたかったんだ(^_-)


絵画でもねぇ・・・ぼちぼち少年を描いて行きたい!!

何故か世間では美少女を描く作家ばっかなんだよ・・・それも男性作家に多いのが不思議(^_-)まぁ・・・少女に対する憧れなのかも知れないけどね(^_^;)

実のところ僕の描く少年は自画像かも知れないけど・・・ってか少女もたまに描くんだけどさ(^○^)

シントラの少年 シントラの少年

エボラの少年 エボラの少年

ロンダの雨 ロンダの雨

そうそう・・・来年から年賀状用の黒猫シリーズの作品には干支を入れて行こうと思っているんだ!!アトリエに戻ったらそろそろ描き始めないとなぁ(^_^;)

ことし僕の作品をお持ちいただいたみなさんといつも応援して下さっているみなさんにはお送りしますのでご期待ください!!

限定数百ですので・・・嬉しいことに集めて下さっているコレクターさんもいらっしゃるとか(^_^;)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。