スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In my life  

12月15日曇り・・・かな・・・今朝も寒い((+_+))

ことしもあと2週間余り・・・ぼちぼち来年の抱負でも書かないとなぁ(^_-)-☆

でもね・・・きょうも懲りずにペットの話(^。^)y-.。o○
http://84620264.at.webry.info/201212/article_5.html

末期のエサ(*_*)

岡山に行っていた1週間で体力のないエビはずいぶん★になったらしいんだけど(o|o)

いまも★になりかけている子が50匹くらいいるかなぁ・・・エビは★になりかけると身体か白くなって来るんだ。。。だからすぐにわかる・・・で★になると徐々にエビせんみたいなエビ色ってかピンクに変わって行くんだよ!!

それに引き替えメダカはみんな元気で…冬眠状態からボチボチ起き出して来ているよ(*^^)v

もともとミナミヌマエビは共食いはしないんだけどさ・・・抱卵の舞いでレイプ状態になった♀が気絶していたり★になりかけている子がいると。。。腹を減らしてる奴が食べ始めちゃうんだよね(・_・;)

けさ…身体が真白くなった若い♀が水槽の底でひっくり返って・・・それでも足をバタつかせて「俺はまだ生きているんだぞ!!」って主張していたので「頑張れ!!」って僕は何度も声をかけてやってたんだけど。。。

そこに大き目の♀が覆いかぶさるように乗っかって来て齧り付いたんだ…こりゃ大変と僕はその♀を追い払うとピンセットでその子を起き上がらせたら。。。そしたらそいつは力を振り絞って上に向かって泳ぎだしたんだよ(^_^;)

それをね・・・手で掬い上げてその水槽の水を汲んだ容器に入れてやったんだけど…そいつは相変わらず苦しそうにピクピク足を動かして。。。

でもね・・・
エサを小さく砕いて入れてやったら。。。食べてるんだよ・・・やっぱ最期まで生への執着があるんだねぇ!!

誰に守られることもなく・・・本当の意味で自己責任で生きている彼らにとっては「強く丈夫に生きて行くしかない」から。。。ともかく食べることなんだよね(^_^;)

その子はまだ生きてるよ・・・ほとんど動かないけど僕が声をかけてやると足をバタバタさせて答えてくれる。。。

ミナミヌマエビ 

エビもメダカもこんな風にずいぶん見送ってやったけどみんな同じだよ・・・
声をかけてやると放って置くよりずっと長く頑張っている!!

こいつは今夜あたりが限界かなぁ・・・まぁしょがない。。。メダカと違ってエビ用の特効薬はほとんどないからなぁ(~_~;)

エビもメダカも「今度生まれて来るときは・・・またお父さんのところに来いよ!!」っていつも声をかけてお墓に埋めてやるんだけど。。。みんなみるみるピンク色になってじきに蟻かダンゴ虫のお腹の中だよ(・_・;)

そうそうメダカはね…共食いをするくせに不思議と弱って★になりかけてる仲間を食べるようなことはしないんだよ。。。逆にツンツンってね・・・元気付けたりしている(^_-)-☆

でもね・・・こないだペットショップでそういう光景を見たんだけどそのメダカたちの入れられた水槽は劣悪環境でみんな痩せ細っていて・・・

要はエサ用に売ってるメダカの水槽だったんだけどさ・・・可哀そうに早晩みんな熱帯魚か亀のお腹の中だよ。。。

それでもツンツンとね…それは美しい光景だったよ(p_-)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/373-36d5635b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。