スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宍道湖の夕暮れ 

宍道湖の夕暮れ
山陰での展覧会が終わった。今年は10月11日から24日までの2週間で、鳥取松江と2会場を廻ったんだ。


鳥取は3度目だったので会場も町も人もよく知っていたし、懇意のお客様も待っていて下さるので安心して伺う事が出来たのだけれど、松江はほとんど知った人もなく初個展だったので<ちょと>不安だった。でも、その不安を吹き飛ばすように松江のお客様は作品をよく観てくださり、いろいろなお話をして下さった。何より心強かったのは企画を取り上げてくださった百貨店の店長が「展覧会の回を重ねて拡めて行こう」と言うようなことを早々と言って下さったので、文化水準の高い松江で<根付いて行こう>というテンションを高めることができたんだ。


僕の人気の<ベネチアの夕暮れ>シリーズが松江でも一番好評だったかな。でも、お客さんは一様に<宍道湖の夕暮れ>に似ているって言われるんだ。それでやっぱ宍道湖の方が・・・って言う事になっちゃう。売れなかったなあ!!だから僕も<宍道湖の夕暮れ>を見に行ったよ!!


美しかった。<ベネチアの夕暮れ>が後ろ向きの美人だったら、<宍道湖の夕暮れ>は正真正銘の振り返った美人<見返り美人>だった!!次回に備えてしっかりと取材をしたよ。こんど伺うときには<宍道湖の夕暮れ>頑張って描いていくよ。笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/35-be090e71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。