スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の見える風景 

リスボン
まだ日中の陽射しは厳しい。でも、すっかり秋空だ!木蔭に入ると心地よい風が頬を撫でる。


これはリスボンの景色なんだ。心地よさそうな木蔭が出来ているだろう。白いクルマもいい。こういう丸っこいのが僕は好きなんだよ。一番好きなのはシトロイエンの2cvなんだけどね!まあいい。笑)丘の下にはリスボンの旧市街がひらけている。まちの向こうには<海が見える>って言いたいんだけど、あれはテージョ河なんだ!河の対岸が見えるだろう。この河を先のほうに下って行けば、大西洋に出るんだ!


大航海時代に思いを馳せながら、心地よい風を感じる。こんな至福のときを僕はキャンバスに描きたいんだ!

スポンサーサイト

コメント

monさん

テージョ河沿いに列車で下って行くと終点にエストリルって駅がある。夕暮れ時にリスボンからその列車に乗ると川面に映った夕日がとても綺麗なんだ!スイスのモントルーにルツェルンから入る時のレマン湖の夕暮れと同じくらいに感動すると思うよ。笑)

良いですね~。
私もそんな風景を眺めたいです。

monさん

夕日もこの方向に見えるんだ。
涙が流れてくるほど素晴らしいよ!

素敵ですね。
木陰と車の向こうに見える風景も良いですね~。
ずーっとそんな風に吹かれていたいですね~~~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/27-ba7bcef4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。