スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい時間 

http://www.youtube.com/watch?v=EIZkCSfiP9o&feature=related

2月12日晴・・・きょうは暖かかった。。。この気持ち良さそうな椅子↑↑の片方にが腰かけてもう片方にはがいる・・・で・・・ぼ??っとしていたい。。。そんな一日だったね・・・フルスクリーンでね!!

そうそう・・・僕のホームページ↓↓のFavoriteの敬愛する人ってところに・・・鳩摩羅什って人の名前があるんだけど・・・この人のことを知りたいって質問をよくされるんだ・・・でも。。。人物については検索すればすぐに調べるられるだろう(^^)

http://arakijunichi.com/index.html

僕はこの人の仕事や人生のすべてに敬意持っているんだけど・・・その中でも特に影響を受けた話をきょうは書いて見るよ!!

共命鳥(ぐみょうちょう)って知っているかなぁ・・・架空の生き物なんだけどね。。。ひとつの体に二つの頭がついている鳥なんだよ。。。

片方はに起きて夜に寝る・・・もう片方はに起きて昼に寝る。。。しかもこの二つの頭はとても仲が悪いんだ・・・両方とも自分のほうが相手より美しく声も優れているって思ってる!!
その二つの頭が一つの同じ体を共有しているってんだからたまらないよね・・・で。。。どちらも相手がいなくなれば自分が体を独り占めして幸せになれるって考えていたんだよ(>_<)

でね・・・片方がもう片方にを飲ませちゃうんだ。。。当然体は一つだから一緒死んでしまうっていう寓話なんだ!!

自分ひとりが正しいと信じ・・・他を否定しつづけていけば。。。最後には一人ぼっちになってしまうっていう話なんだけど・・・鳩摩羅什の言葉には煩悩是道場(ぼんのうこれどうじょう)ってのがあるんだ・・・維摩経ってのに出てくるんだけど。。。煩悩があるから見えてくるものがあるってことだよ!!

悲しみがあるから喜びがある・・・
苦しみがあるから楽しみがある。。。非なるものがあるから是なるものが見えてくる。。。反するものがあるからこそそのものの本来の形が見えてくるってことだけど・・・相反するものをそんな風に見るってのは難しいよね。。。だけどそれを難しくしているのも煩悩なんだよ!!

自分ひとりが正しいと思った時が一番危ないってことかな!!

僕は特に宗教は持っていないんだけど・・・真宗大谷派の[法話ライブラリー]↓↓を引用させて貰うよ・・・僕の解説よりずっと分かりやすいだろう(^^)

http://www.sainenji.net/tayori06.htm

善意に満ちた人たちの中で互いに否定し合うことなく・・・ただ坦々と毎日を過ごして行きたい・・・僕はいつもそう思うんだけど。。。煩悩にどっぷり浸かった社会の中で否が応でも生活して行かなければならない・・・一日のうちでほんの少しでも優しい時間↓↓が持ちたいものだよね!!

http://www.youtube.com/watch?v=p33cSWVcrTM&feature=related

スポンサーサイト

コメント

>はる風さん

ほんとうにいろいろな人がいる…道元の言葉に何をけなす必要があるんだろう!!

心貧しき人が何処にでもいる…僕も決して豊かだとは言えないけど。。。そういう言葉には惑わされずに生きたいものだね^^

はる風さんは優し過ぎるところがあるから…心配だよ!!

共鳴鳥はじめてしりました。煩悩があるから、見えてくることありますね。やさしいことばを、きくとほっとします。じゅんさんのやさしさがわかります。先日職場にこんなことばの張り紙がありました。私はいいことばだなと思いメモしました。        「はきものをそろえると心もそろう。  こころがそろうとはきものもそろう。 ぬぐときにそろえておくと はくときに 心がみだれない。 だれかが みだしておいたらだまって そろえて あげましょう。そうすれば きっと世界中の人のこころもそろうでしょう。」これをとりあげた人のことをけなす人があらわれました。どうしてかな?このことばは、あとで道元の教えと知りました。いろんな人がいます。やさしい人でいたいですね。

>メイさん

それも案外大変なんだよね!!

僕は「路傍の石」にも愛情を持って…蹴飛ばしたりすることなく歩きたい。。。なんて思うけど…歩いていると踏みつけちゃう石もあるんだよね(>_<)

黙って傍観ばっかもしていられない^^

>moririnさん

そうは出来ないから人間であるとも言えるんだよね…神様仏様じゃない!!

でも…moririnさんはそれに近い人だと僕は思っているよ^^

>フォト子さん

僕はこの話が大好きで…ってか自分を戒めるってかね^^

華麗なるギャツビーってフィッツ・ジェラルドの小説の中で。。。「人は他人を非難しようとするときに他人が自分と同じ有利な立場にいるかどうか考えなければいけない」…正確じゃないけどそんなことを書いてるんだよ。。。

…この二つが座右の銘だね^^

>みっちゃん

僕は音楽なんかでも坦々と…ボレロじゃないけどさ…そう言うのが好きなんだ^^

倉本聡…ちょと北海道に固執し過ぎてるけど…いいよね!!

やっぱ人口密度が低くなるほど人間関係は良く…深くなって行くのかなぁ!?

何でもない当たり前のことなのに難しいですね。。。
人は皆我がままだから。。。

だからメイは傍観してるだけ。
何もなかったように穏やかに過ごして行きたいな。


難しいことですが、本来の姿はこうあるべきだと・・・
「他を滅ぼす道は己を滅ぼす道、他を生かす道こそ己の生かされる道」と鳴き続けている、鳥の姿に表された仏さまの教えですね。聞いたことがあります。v-267
考え方、生き方が違っていても、そのいのちはつながっているという、そんなお話だったと思います。v-222
戦争は同じ人間なのに尊重しあわず憎みあう・・・醜い争いです。

でも・・・戦争が起こらなくても、この世の中は慾に流されていると思えます。一人ひとりが自分と自分の周りの人を同じように愛する事ができたら素敵だと思います(#^.^#)

考えさせられました!

「共鳴鳥」・・初めてこの話を知りました。

相反するものを自分のなかで見るのは
とても難しいと思います。
今朝は朝から色々なことが有りましたが、このお話を聞いて日常のことをふと立ち止まって考えるきっかけを作って下さった様な気がしています。

一日の中で少しでも優しい時間を私も持ちたいと思いました。

いい話ですね

今晩は
この曲は単調なリズムだけど気持ちを静めてくれる不思議なリズムだね

共命鳥の話は人の心のあり方を
共命鳥にたとえているみたいだね

「やさしい時間」はほのぼのしたドラマで寺尾聡さんの心での演技がいいね

倉本聰さんは、昨日TBSの番組、感動!北の大自然、森のラブレターで、話をしてたけど、素晴らしい人柄だね

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/175-42be091a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。