スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Girasoli(The Sunflowers)1970  

きょうは爽やかで気持ちがいいね・・・雨上がりのこんな日が僕は大好きだよ(^^)

本当は気分転換にに草むしりにでも行きたいんだけど・・・でも止めとこう・・・きっと昨日の雨でまだぬかるんでいるだろう・・・水をたっぷりもらって…また2?3日したらインゲンもキュウリもグッと育つだろうから週末にでも・・・ね(^^)

きのうは[インディージョーンズ・・・クリスタル・スカルの王国]を見て来たよ・・・なかなか面白かったけどやっぱ残ったのは爽快感だけだったかなぁ・・・もっともそれを求めて行ったのだから十分に楽しめたけどね・・・でも・・・心に残るものは何もなかったかな!!

僕のHPにFavoriteってあるだろう・・・その先頭の方に↓↓の映画を貼ってあるんだけど・・・やっぱいい映画ってのはに残るものがあるよね!!

http://jp.youtube.com/watch?v=wbU-a99giUg

有名な映画だから何度も見たって人も多いんじゃないかと思うけど・・・大げさに言えば僕はこの映画を100回以上見ているね・・・ストーリーは彼の解説↓↓に任せるとして・・・僕はこのシーン↑↑がやっぱ一番好きなんだ(^^)

http://www.bekkoame.ne.jp/~k-kara/ht/movie/sunflower.htm

ロシアから男[マストロヤンニ]が女[ローレン]のところを訪ねてやって来る・・いろいろな会話があって・・・別れ際に男は鞄から小さな毛皮を女に差し出す・・・すると女は優しく彼を見つめそして男に抱擁をする・・・抱擁しながら遠く[過去]を見つめるようにそしてじっとを堪えている・・・男も女の温もりを確かめるように抱擁し・・・(>_<)

女が彼に抱擁したのはお土産の毛皮の為にではないんだ・・・男は戦争に行く前に女にこう約束したんだ・・・手振りを交えながら[こんなに大きな毛皮を土産に・・・すぐに帰って来るよ]って・・・女は男がその約束・・・を白髪が混じるようになったいまも忘れいなかったことに・・・男の心根に抱擁するんだ・・・たとえそれが小さな毛皮でも!!

男は呆然としているだろう・・・自分の不甲斐なさを恥じているんだよ・・・それが切ない!!

男の気持ちになると泣けて来るよ(>_<)

最後に男の列車が見えなくなると女は泣き崩れるだろう・・・男は女に[人生をやり直そう]と言ったんだけど彼女は気丈夫にもそれを断り・・・男をロシアで待ついまの[妻]のところに帰してやるんだ・・・男の前では決して涙を見せずにね・・・その心根が切ないよ(>_<)

やっぱの方がずっと大人なんだ!!

何日か前に書いたと思うんだけど・・・僕のにはこういうB級映画が刺さるんだよね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

>ココアさん

マストロヤンニもいい男だろう…最高の演技だよね…二人とも!!

でも…女の方がやっぱ強いんだなぁ…凛としている!!

いま…[ひまわり]の絵を描いてるんだ^^

明るいイメージのひまわりだけどね…またUPするよ!!

>moririnさん

そうなんだよね…どうしようもないこともある(x_x)

守るものが増えるってことは失うものも増えるってことだよね!!

moririnさんも守るものがたくさんあるんだねぇ…きっとm(..)m

ソフィアローレン きれいね^^

彼女のつぶらな瞳を見ているだけで
涙があふれそう・・・

しかも素敵な音楽でしょ

じゅんさんの解説を読んだら もう涙が止まらなくなりました・・・

今日は ほろりと涙する夜になりました・・・

悲しい映画ですね。
世の中の不条理ってこんなところにも現れるんだ・・・
でもそれは、ふたりにとってというか、ふたりの深層に対してであって、社会の自分を、相手を取り巻くそんな状況や、その回りの・・・それこそ多くの感情や立場にたっての選択を、大人はしなくてはならないのですね。

いろいろ考えると・・・大人になると、簡単にはやり過ごせないことって結構ある、守らなければならないものが増えて、そのためにあきらめるものも同じ数だけある。

雨や太陽に毎日感謝して生きていけるそんな大人でせめて毎日いたいなと思いました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jaurnk1107.blog63.fc2.com/tb.php/114-1c2248e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。