スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Undercooled  

1月31日晦日・・・けさも寒い(>_<)

寒い寒いと云っているうちに睦月の後ろ半分はのように過ぎてゆく!!

10代の頃から心の中を大き占めている「伊勢物語」の最終125段「ついにゆく」がこんな日は頭を擡げてくるよ!!
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/ise.htm

僕の心の中にはいつもこんな↓風景と時間流れているんだ!!
http://84620264.at.webry.info/201201/article_9.html

さて明日から如月・・・この空気感にインスパイアーされて今夜はいい仕事が出来るかも知れない。。。久しぶりにオールでもしてやろうか(^^)

この作品は夕べ仕上がったんだよ!!注文の作品でモチーフは・・・いまパリからミラノ中央駅(終着駅)に着いたばかりの寝台車から降りた男と女(エトランゼ)。。。ドラマの幕は上がったところ(^^)
エトランゼ

スポンサーサイト

春の予感  

1月25日晴れ・・・けさも寒かった(>_<)

朝方はまだきのうのが残っていて・・・母屋からアトリエまでの20㍍足らずの小径で転びそうになった(x_x)

そうそう・・・きょうはアトリエに縁起のいいものを貼ったよ(^^)

一億円札 

「豊中えびす」の壱億円札・・・これを逆さにして貼っておくとご利益があるらしいんだけど。。。ここのところ毎年大阪のファンの人が送ってくれるんだm(..)m

僕はを担ぐほうなので・・・これが心の支えでここ数年の不景気を乗り切って来てるような。。。ってかこういうものを送って下さるファンの皆さんの応援のおかげで頑張れてるような気がするよ(^^)

僕の方も縁起をお返し出来るように「黒猫のいる風景」って云う・・・月(つき)を手招く猫のシリーズを描いているんだけど。。。ことしも新作をグラナダ、アルファマ、ナザレと3作品用意した!!

この新作は2月28日~3月5日の広島三越から3作品も含めた「黒猫のいる風景」の6枚組み絵葉書第二集と共に発表するので・・・作品ともども飾ったり送ったりしてね~~

はもう近い・・・ってか。。。ことしは四月まで寒いらしいけど・・・暦の上ではもうじき春↓だよ(^^)

http//84620264.at.webry.info/201201/article_8.html




ギリチョコ  

1月21日大寒・・・冷雨。。。

ことしは閏年だからいつもの年より大寒が一日遅い・・・でもやっぱ昨日の方が寒かったかなぁ(>_<)

年内の展覧会スケジュールもようやく出揃って・・・あと2会場。。。来月中には調整するよ!!

制作の方もだいぶ進んで来て・・・今週は2月28日からの広島三越分のDMの注文を出した!!

3月の米子高島屋のDMもぼちぼちタイムリミットなんだけど・・・作品がまだ仕上がらないんだ(>_<)

そうそう・・・3月30日31日に予定していた出雲一畑のツインリーブスホテルでの展覧会は会場の都合により中止になりましたm(..)m

でも3月22日~27日に一般未公開ですが販売会を行いますので・・・作品に興味のある方はお問い合わせください!!
http://blog.livedoor.jp/jaurnk0721/archives/65643334.html

ことしももうじき展覧会ツアーが始まるけど僕は毎年・・・北は帯広から南は沖縄まで15会場以上廻るので良かれ悪しかれ土地土地の食べ物や人柄・キャラクターについて感じるところがあるんだけど。。。

実は「ケンミンショー」なんて番組が始まる前は・・・本にでもしてやろうと資料を溜め込んでいたんだけどなぁ(^^)

で・・・こないだツイッターでちょと話題にして見たんだけど・・・たとえば全国で一番誇り高いってかプライドが高いところって何処だと思う!?

ツイッターのフォロワーさんの中では「京都」ということになったけど・・・僕は間違いなく「松江」の人だと思うんだけどなぁ!!

その次が「鹿児島」(^^)

何年か前に展覧会をしているときにこんな方に出会ったことがある・・・会場にはたいがい作家の「略歴ボード」ってのが貼ってあるんだけど。。。

内容はやっぱ高島屋さんでやってるときは高島屋さん・・・三越さんのときは三越さん中心に書いてある。。。

そのときは神戸大丸さんの会場だったから梅田大丸や博多大丸、下関大丸、鳥取大丸なんてところを書き並べていたら。。。

「私は松江の出身ですけど・・・先生はなぜ鳥取より文化の高い松江で展覧会をやらないんですか!?」ってまったく初対面のマダムに云われたんだよ。。。「松江の一畑さんでもやってますよ」って答えたら・・・

「それならどうして略歴に松江を入れないのか!!」って詰め寄られちゃった!!

そんなこと見ず知らずの作家に言うかなぁ・・・ってか一々こだわることかなぁ!?

それから・・・去年松江で展覧会をしたときも似たような話だけど・・・作品をお持ちいただいた方に差し上げる「略歴カード」に松江一畑が入っていないのが失礼だと言って怒っていた方がいた。

「略歴カード」なんだから全国の主要都市・・・僕だったら仙台三越、横浜高島屋、名古屋三越、香林坊大和、京都大丸、大阪高島屋、広島三越、博多大丸あたりを書いてるんだけど人によっては日本橋三越、大阪高島屋くらいの人もたくさんいる。。。だからってそれ以外のところを軽視しているわけじゃないんだけど!!

でもそう感じちゃうのかなぁ。。。松江の文化の高さは事実なんだけど・・・そこまで主張して来るかなぁ・・・なんてね!!

でも・・・よく「うちの地方は文化水準が低いので絵画を飾ろうなんて云うお客さんはあまりいませんよ!!」なんて地方が多い中で。。。このプライドは気持ちいいんだけどさ!!

でもねぇ・・・実際に松江を入れたら米子も入れないわけには行かないし・・・そしたら鳥取もってことになるだろう。。。そうなったらもう略歴カードじゃなくなっちゃうよ(>_<)
http://84620264.at.webry.info/201102/article_9.html

さりとてカードを付けないわけにも行かないし・・・四方にを通して行くのも難しい(x_x)



Je Te Veux  

1月5日晴れ・・・きょうもいいお天気(^^)

だけど毎年思うけど年が明けて3日4日まではゆっくり過ぎて行くんだけど・・・5日ごろから成人の日あたりまでは何をしてるんだかわからないうちに終わっちゃう!!

本当はここが肝心なところだよね・・・受験生じゃないけど塾なんかでは正月特訓とか云って世間の人がのんびりぬるま湯に浸かっている間に差を付けようとする。。。でも実はそんなことは誰でもやってることで勝負は宴のあとなんだよね(^^)

僕は学生の頃飲み会をした翌朝なんか・・・仲間がごろ寝をしているとメラメラと出し抜けDNAがONになって目を覚まさせられた(^^)

そうそう・・・疎かにしたわけじゃないんだけど夕べはショックなことがあったんだ!!

年末に抱卵したミナミヌマエビがいたんだけど・・・一昨日田舎に帰省して一泊して戻ったら。。。卵がみんなだった(合掌)

ミナミヌマエビのは抱卵すると孵化するまで四六時中足をバタバタさせてお腹に抱えた卵にを掻いてやってるんだけど。。。留守の間に水温が9℃まで下がって冬眠状態になったらしく戻った時には水掻きをしていなかった(>_<)

すぐに水温を上げてやったんだけど・・・もう手遅れだったよ(x_x)

18℃まで上がるとほかエビ達はみんないつも通り動き出したんだけど・・・母さんエビだけは3~4時間ウイローモス(水草)の上で呆然としていた!!

それを思いやってか他のエビたちが♀の周りをぐるぐる廻ったり・・・「大丈夫かい!!」って突いてやったり。。。普段は餌の奪い合いをしているくせにえらく優しいんだ!!

メダカは卵を産みっぱなしで・・・孵化した稚魚は下手すれば親が食べちゃったりするんだけど。。。

ミナミヌマエビの♀は卵が孵化するまで抱えていて・・・お父さんは♀に寄り添って餌を運んで来てやったりするんだよね!!

で・・・子供を失くしたら悲しんでいる。。。それを仲間が励ましたり・・・共食いなんてほとんどない(^^)

たまに目がエビと合っても僕が飼い主だとちゃんと認知しているので・・・驚いて飛びあがったり慌てて泳いで逃げたりしないで。。。恥ずかしそうに後ろを向いてノソノソと歩いて遠ざかって行くんだ!!

ほんと人間みたいよ・・・可哀想なことをしたm(..)m

その♀もけさはすっかり元気を取り戻して飛びまわってる・・・それに別の♀2匹がまた抱卵して水を掻き始めている(^^)

こんどこそちゃんと孵化させてやらないとなぁ・・・でも孵化までの2~3週間は寿命が1のミナミヌマエビにとっては4~5年お腹を膨らませているようなものだから。。。

まぁ・・・メダカの♀も4~5月から10月くらいまで毎日のように卵を産み続けるから大変なんだけどさ!!

母さんはみんな大変か!!
http://84620264.at.webry.info/201201/article_2.html

やっぱヒーター買ってやろうかなぁ(^^)

Slow  

2012年年賀状 
ことしも明けてしまった。
おめでたい事には違いない・・・こうして無事
一年を過ごし新しい年を迎えられたのだから!!

なんて書き出しは去年の
年頭のブログとまるで一緒だね。。。ってかここ数年ずっと同じだ(^^)

僕のいまの気分はこんな感じだよ(^^)
http://84620264.at.webry.info/201104/article_1.html

きょねんは日本にとって大変な年だった(合掌)・・・ことしは世界の政治も経済も混沌としたものになるのは必須だろう!!

何年か前には僕の中にもニューヨークや上海に進出しようという攻めの機運があった・・・それがきょねんの元旦には「我が荒野」を切り拓いて行く。。。みたいな「深く静かに潜行する」スタンスに変わり・・・

。。。それがことしはその水圧を押し上げてゆっくりと地上に向って「浮上」ってところかなぁ(^^)

どんなに我武者羅に坂道を駈け登っても・・・坂の上の「雲」は掴めない!!

まぁそんなことどうでもいいや・・・描きたいように描いけばいい(^^)
ことしも元旦から描き捲るぞ~~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。