スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウディーの見える街から 

バルセロナ1

バルセロナ2


バルセロナ3


バルセロナ4



バルセロナ5

バルセロナ6


ようやくきのうで今年の上期の展覧会が終わった。思っていた通り・・・気がつけば夏・・・になってしまってるなぁ。笑)


きょうは一日のんびりしてるんだけど・・・ブログもHPもずっとほったらかしにしているので・・・感動の消えないうちに・・・旅の思い出でも書いておくことにするよ・・・HPも新しいのを立ち上げるからね!!


とりあえずきょうは5月28日の日記から・・・。


2007年5月28日 曇り バルセロナ


きのうバルセロナに入った・・・27年振りだ・・・ヨーロッパはもちろんスペインにも何度も来ているのだけど・・・この街に来たのはもうはるか昔のことになってしまったんだなぁ!!


今回はアムステルダムから空路で入ってきたけど・・・27年前はパリからボルドーに出て・・・バスクのサンセバスチャンからスペインに入ったんだ・・・それからマドリッドだろう・・・でバレンシアから鈍行電車で・・・バルセロナに・・・。あの頃はまだ旅慣れていなかったから・・・本当・・・珍道中だったよ。笑)当時はまだバルセロナなんて日本人の旅行者はほとんどいなかったから日本人だっていうとノスタルジーってスペイン人や北アフリカの人に言われたもんだよ。笑)


バルセロナからケーブルで登ったところにサンクーガっていう街があって・・・その時は僕は暫らくそこに宿を取ったんだけど・・・宿の近所に「平野さん」っていう奈良の人がやってる日本食品店があって・・・ってか、たまたま近くのカフェで食事をしていたら、その店の常連さんたちに「おまえ日本人だったら・・・日本人がいるから行ってみろ・・・きっと喜ぶぞ」って勧められて行ったところなんだけど・・・いまなら日本人の旅行者が多いからどうって事ないんだろうけど・・・当時は凄く歓迎してくれたんだ・・・奥さんと連れだってバルセロナの街に食事に連れて行ってくれたり・・・奈良に行ったら自分の家に泊まれ・・・なんて紹介状を書いてくれたりしてね・・・いい時代だった。笑)


彼の奥さんはオーストリア人だったな・・・あの国の人の顔ってみんな凄く立派だろう・・・ああいう凛とした美人って初めて間近で見たよ・・・いまも日本には・・・ほとんどいないよ!!


バルセロナには暫らくいたんだけど・・・当時の僕は映画と演劇にしか興味がなかったんだ・・・この国の文化といえばロルカかヒメネスくらいしか・・・ピカソやミロやダリくらいは知ってたけど・・・知らなかった。笑)


で・・・勿体無くも・・・ガウディなんて全然見に行かなかったんだ・・・だから今回はってか・・・きょうこそはしっかり見てやるぞ・・・なんて思ってるんだ。笑)


今回はホテルを旧市街の真ん中のランブラス通りの近く、ゴシック地区のすぐ側に取ったので・・・まずカタルーニャ広場まで歩いてみる・・・ここからカタルーニャ鉄道に乗るとサンクーガに行けるのでちょと感慨が・・・でも行くのは止めとくよ。笑)


で・・・先ずカサ・パトリョまで歩く・・・でもここは外観を眺めるだけでパスだよ・・・だって見学に時間がかかるのとロケーション・・・そして何より入場料が高いんだ・・・16.50ユーロもするんだよ(1ユーロ165円くらい)。笑)


次にカサ・ミラ・・・もちろん歩きさ・・・ここは外せない・・・ここの屋上からは・・・サグラダ・ファミリア聖堂が見えるんだ・・・ロケーションが凄くいいんだよ・・・時間とお金に余裕のない人はカサ・パトリョじゃなくってこっちに入らなくっちゃ・・・入場料は8ユーロだからね!!ここではいい写真が撮れたんだけど・・・それはそのうちHPでUPするから・・・ちょと待っててね。笑)


それから・・・いよいよサグラダ・ファミリア聖堂だね・・・ちょと歩くけど・・・もちろん地下鉄やバス、タクシーなんか使っちゃ駄目だよ・・・途中にサン・ジョアン通りっていう素敵な絵になる・・・まぁ行ってみればわかるよ。笑)サグラダ・ファミリア聖堂はやっぱ時間と労力をかけるだけの物だね・・・ミラノのドゥオモとはちょと違う・・・何処が違うかって・・・それは口では言えないよ・・・自分の目で確かめて見て欲しいな・・・そのうち僕は絵にしてみるから。笑)


で、最後にグエル公園に行ったんだけど・・・ここは絶対に絵にするよ・・・早速デッサンを始めてるんだ・・・とりあえず写真を3枚UPしといたから・・・秋からの展覧会を期待していて!!バルセロナの街の後ろに見えるのは地中海だよ・・・光が・・・信じられない美しさだった・・・やっぱ6月の光だねぇ・・・でも写真じゃ伝わらないなぁ。笑)バルセロナは夜景が1番だと思っていたのは・・・間違いだった・・・もちろん夜景も綺麗だよ。笑)


ホテルの近くにあるグエル邸は・・・ちょうど工事中で・・・そうそう・・・ランブラス通りを歩いているとプロバンスのミストラルと同じ風が吹いていた・・・心地よい風の匂い・・・。


そういえば昔そんなフレーズの詩を書いたことがあるんだ・・・もう忘れかけてるよ・・・忘れないようにここにも書いておこうかな。笑)


  


Oh les beaux jours   <おお  麗しの日々> 


 Oh les beaux jours 五月の晴れた日々                 にこやかにランブラス通りを 歩く人たち                 カタルーニャ広場で 鳩を追いかける子供                それを見守りながら おしゃべりする若い女               黒い帽子を被って 木蔭で編み物をする老婆              心地よい 風の匂い                            僕は何も忘れていない                             


 Oh les beaux jours 五月の晴れた日々                 碧く輝く海の上を 鳥が行き交い                     旅立つ人たちを 見送る                               夕日に君が頬を染める頃まで                        僕たちはずっと海辺を歩いてた                       心地よい 風の匂い                              僕は何も忘れていない  


 Oh les beaux jours 五月の晴れた日々                恋人よ そう呼ばせてほしい                        日が往き 時が過ぎても                         僕は何も忘れていない                            心地よい 風の匂いも                            去っていく きみの足音も 


                  1980年5月 淳一  


http://www.youtube.com/watch?v=iROnyMRJbBQ    


説明だけで写真のUPをしていなかったのがいくつかあったんだけど・・・どうしても早く見たいって人が何人かいたので・・・4枚目はカサ・ミラの屋上からのサグラダ・ファミリア聖堂・・・5枚目はカサ・ミラの屋上・・・6枚目はカサ・パトリョだよ!!


僕は写真が下手なもので・・・ガウディの世界を楽しんでいただけたかな!?    


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。