スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原風景 

20060415205943.jpg
きょうは雨。こんな日はやっぱり外出したくなる。


作品の制作も程ほどに、午後からNHKのアーカイブス<歩いて10分くらいのところにあるんだ>に行って、すこしまえの番組でも見ようかな。「花へんろ ー風の昭和史ー」だとか「映像で見る二十世紀」なんかが大好き。全国の県ごとの20世紀の歩みを見ると、同じ日本でも随分と違うから県民性って云うかキャラクターが違ってくるのは当然なんだよな。「事件」の若山富三郎もいいなあ。


なんだか無性に昭和が懐かしい。30年代40年代が僕の原風景なんだけど、昭和初期の風俗・景色・人情なんかがきっと30年代まで生きていたんじゃないかな<そんな気がする。もちろん戦争で大きな街の建物なんかは変わったんだろうけど>。


丸いポスト、犬の顔のようなバス<しかも車掌さんも乗っている>、路面電車、黒電話、木造校舎そんな昭和の絵<風景>もそのうちに描いてみたいな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。