スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saving All My Love For You  

2月25日雨・・・きょうは一日寒かった(>_<)

朝から雨が強くなったり弱くなったりで心配だったけど・・・おかげさまで広島に無事作品を送り出せたよ。。。いよいよ2012年春の陣が始まる!!
http://blog.livedoor.jp/jaurnk0721/archives/65650778.html

今回の広島三越の会期中に満月(次の満月は3月8日)はないけど・・・どうも僕には満月ががいいらしい。。。こないだの満月にはマイブームのミナミヌマエビがたくさん孵化したし・・・

ミナミヌマエビの母子 ミナミヌマエビの母子

エビの母さんはまた抱卵してるけど・・・子供達はぴったりくっ付いて離れない(^^)

ってか・・・僕のアトリエはいつも満月だらけなんだよ!!

大きな月を招く猫 
黒猫のいる風景・大きな月を招く猫

グラナダ 
黒猫のいる風景・グラナダ

黒猫のいる風景シリーズ・・2009年から始めたシリーズで世界の街角で黒猫が月「ツキ」を手招く絵柄を年に5作ずつ制作して2027年「黒猫百景」として完結することを目指しているんだ!!

黒猫のいる風景・グラナダは最新の21作目・・・アランブラ宮殿を見下ろす丘の上で月を招くスペインの黒猫!!
 
このシリーズのファンは全国にいらっしゃるので・・・アトリエにいるときはいつも描きかけが部屋いっぱいに広がってるよ。。。

やっぱ神様の使い黒猫には満月がよく似合うだろう・・・ってか半端なツキじゃ夜の黒猫は見えない。。。とことん明るく大きな月じゃなきゃね(^^)

春の作品は・・・唯一の日本の風景を描いた黒猫のいる風景・眼鏡橋の桜と尾曲がり猫があるので・・・ことしは3月14日からの米子高島屋~5月16日からの酒田清水屋までの4会場で発表するよ。。。興味のある人は僕の作品の取り扱い百貨店に問い合わせてね(^^)

そうそう・・・満月って云えば僕の大切な満月の一つがことし亡くなっちゃったんだ(合掌)

春の先駆けのこういう寒い夜には無性に↓聴きたくなるんだよね!!
http://84620264.at.webry.info/201202/article_6.html


スポンサーサイト

Lullaby of Birdland  

5月29日雨・・・もうじき台風が来る見たいけどいまのところまだ小雨が降っているだけだよ!!

ようやく6月1日からの博多大丸の作品が全部仕上がった・・・この作品↓は最後の晩餐。。。じゃない最後の一枚・・・珍しくS寸(正方形)なんだ(^^)

モンマルトル界隈 モンマルトル界隈 S6

モンマルトルの丘からパリの市街に向かって降りて行く少女・・・それは僕のライフワークの一つである「受胎告知」への道なんだよ!!

ドラマに仕立てたらテーマ曲はこんな感じ↓かな・・・シャンソンってよりジャジーな(^^)

http://84620264.at.webry.info/201105/article_9.html

S寸だけど動きがあるだろう・・・実はねこれは産道を先導する天使を描いているんだよ!!

西高東低 

サンジョルジュサンジョルジュの丘 F20
けさも寒かった・・・天気予報ではマークが付いていたので・・・密かに期待していたんだけど・・・でもね・・・いま高崎で展覧会をしている最中だから本当はホッとしているんだ(^^)

これで22日に高崎を終えると・・・函館だけど・・・北海道は明日も一日氷点下か・・・24日からは否が応でも雪と氷の世界だなぁ!!

去年は2月の半ばの酒田からスタートしたんだけど・・・ここのところどういう訳か毎年・・・年明けはからってパターンになってる・・・本当は暖かい南九州か沖縄辺りから始めたいんだけどねぇ(^^)

でも・・・沖縄は花粉のピークの3?4月がやっぱベターだよな・・・なんてことを考えながら・・・ぼちぼち今年の後半から来年の前半のスケジュールの最終の詰めに入っている・・・来年は久しぶりに1月28日の松山いよてつ高島屋からのスタートになりそうだから・・・ちょびっと嬉しいね!!

冬型の気圧配置じゃないけど・・・どうも僕の絵の人気は[西高東低]気味で・・・年間を通してほとんど西日本にいるんだけど・・・なぜか寒い時期になると東の方に引き寄せられてくるんだよなぁ・・・で・・・今年も3月半ばから9月まで・・・暖かい時期はずっと西日本だよ(^^)

ところで・・・きょうは僕の取って置きの作品↑↑について書いて見ようと思うんだ・・・この作品は90年代に取材したリスボンを描いたものなんだけど・・・今回は[男と女]二人を画面に入れてみたんだ・・・もちろんこの二人は架空の人物なんだけど・・・[人]として・・・「サンジョルジュの丘」を目指す二人として描いているんだ!!

でもね・・・二人はいま坂道を下っている最中だよ・・・季節は・・・でもちゃんと[防寒]はしているだろう(^^)

丘に向かう道の先には[門]がある・・・この門の先は迷路になっていて・・・アルファマの旧市街が広がっているんだ!!そこまで行くと建物の隙間からテージョ河が見えてくるんだよ・・・その景色に誘われるように坂道を登って行くと・・・見晴らしのいい[心地いい風の吹くサンジョルジュの丘↓↓]に出るんだ(^^)

はもうすぐそこまで来ている・・・そんな気持ちで久しぶりに年明け最初の高崎の展覧会からこの作品を出品しているんだ・・・ちなみに以前の作品ではこの二人は[アランドロンとアルパチーノ]のような色気のない二人の男を描いていたんだけどね(^^)

ここで暖かい春の曲を・・・ってとこなんだけど・・・僕は花粉の飛び交うこの季節は苦手なので⇒http://www.youtube.com/watch?v=keULRHUwWtQ

でもね・・・何とか西高東高を目指して・・・ちゃんと10月からは東北を廻る予定だからねぇ(^^)

サンジョルジュの丘サンジョルジュの丘 実景

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。