The Great Gatsby  

http://www.youtube.com/watch?v=g7JkJTKSEm8&feature=related

2月18日晴・・・きょうは暖かい・・・でも昨日の寒さでまたメダカは瓶の底に貼り付いてしまったらしくて。。。瓶の中には2?3匹しか泳いでいないよ(>_<)

だけど珍しく僕の制作は絶好調なんだ・・・こんな感じ↑↑かな(^^)

http://www.youtube.com/watch?v=cTxxXK9PQT0&feature=related

そうそう・・・今年は僕の一番好きな映画「華麗なるギャツビー」↑↑がリメイクされる見たいね。。。映画に詳しい人はよく知っているんだろうけど・・・最近僕は疎いんだ!!

でも前作は・・・ロバート・レドフォードとミア・ファローだから。。。ちょと見比べる勇気はないなぁ!!

フィッツジェラルドの原作は大好きで・・・中学校の頃からこの作品の中には気に行ってる文章がたくさんあるんだけど・・・いまだにこの小説の書き出し↓↓は僕の座右の銘なんだよ。。。ちょとこの翻訳は下手糞だなぁ・・・やっぱ原書が欲しいね(^^)

私がまだ若く、いまよりも心が傷つきやすかったころ、が私に忠告してくれたことがある。それ以来そのことが心から去らない。
「だれとは限らないが、他人のことをかれこれ言いたい気持になったときは」と父は言った、「世の中は、お前と同じような長所を持った人間ばかりではないということを、よく覚えておくことだよ」

http://www.m-net.ne.jp/~h-ochi/Critique/Fitzgerald/Great_Gatsby.html

この作家のことをよくヘミングウェイと並べて《失われた世代》に属する作家と言う人がいるだろう・・・僕もそう思うよ・・・でもよくよく考えて見るとね。。。時代背景もよく似ているし・・・僕らもまた《失われた世代》の一員なのかも知れないよね!!

http://www.youtube.com/watch?v=t1Ccn-2Kkmo&feature=related

さて・・・今夜はDVDでも借りて来て・・・↑↑流しながら仕事をしようかなぁ。。。もう何回も見ているから・・・場面の一つ一つがでも思い浮かべられるんだよ(^^)

スポンサーサイト

Christmas Eve 

http://jp.youtube.com/watch?v=CGG4miqBSKE

けさは冷たいが降っている・・・夕べ一つ忘年会を終え・・・もう気分は↑↑だね・・・僕の一番好きなクリスマスソングだよ[フルスクリーンで]!!

山下達郎バージョンがいいなんて言わないで欲しいなぁ・・・あれは20世紀バージョンだよ・・・21世紀に生きている僕らはやっぱラップだろう・・・もちろん20世紀バージョンもいいけど・・・いつまでも懐メロにどっぷりと浸かっているわけにはいかない(^^)

ラップの一番の良さはやっぱだよね・・・韻を踏んでしっかりとかけ言葉を散りばめて・・・もうの域に達してる・・・ポエトリーリーディングを聴いているようで。。。心地いいよ!!

そうそう・・・詩って言えば僕はよくSNSなんかでも自分の好きな詩や・・・僕の稚拙な詩をUPするんだけど・・・きょうは僕の一番好きな詩をUPして見ようかなぁ↓↓・・・心に刺さる詩はたくさんあるんだけど・・・やっぱ一番って言うと今でも30年前と同じこの一篇だよ(^^)

冷たい水のなかの小さな太陽

未知の彼女は 僕の一番好きなかたち

人間であることの苦しみから僕を解放してくれたひと

僕は彼女を見 それから見失う

そして僕は 僕の苦しみを甘受する

冷たい水のなかの小さな太陽のように

                   by ポールエリュアール

この詩はフランソワーズ・サガンが小説のタイトルに引用したりしているから・・・知っている人も多いと思うけど・・・ありふれてるかなぁ・・・でもね・・・いまだに僕の心のバイブルだよ!!

さて・・・けさもお気に入りの曲とお気に入りの詩を読んでテンションが上がったところで・・・年賀状作りでもしよう・・・まだ住所録が出来てないんだよ(>_<)

僕の未知の彼女はこんな感じかなぁ・・・こんな風に↓↓デュエットして見たいよ・・・やっぱラップだね(^^)

http://jp.youtube.com/watch?v=Xq2YTIrTDdA&feature=related

 

マディソン郡の橋 

きのうはそれほど寒くはなかったんだけど・・・どうも風邪をひいちゃったみたいんだ(>_<)

実は・・・今年最後の展覧会・・・神戸大丸[12月3日?9日]のDM作品の写真撮影に銀座まで行って来たんだけど・・・帰って来たら急に声が出なくなって・・・頭も痛くて・・・参ったなぁ・・・来週は小松で展覧会があるんだよ(x_x)

小松の作品はまだ2点描きかけだし・・・火曜の午後のAirで出掛けるから・・あと3日で仕上げなくちゃならないんだ・・・でもね・・・無理は禁物だよね!!

そうそう・・・こないだNHKの番宣で見たんだけど・・・11日(火)に「マディソン郡の橋」がBS2で放送されるらしいんだよね(^^)

この映画については今年の6月29日のブログで書いたことあるんだけど・・・僕のFavorite映画の一作なんだよ!!

あらすじはこんな感じだよ⇒http://www.h2.dion.ne.jp/~mine/movie-0495.htm

僕の一番好きなシーンはクリント・イーストウッドが雨の中で立ち尽くすシーンかな・・・ああいう場面は男だったらたいがい感情移入しちゃうよね・・・あの絶望的な微笑み・・・でもね・・・女の人の目線はやっぱメリル・ストリーブの方なんだろうなぁ・・・あのドアノブに手をかけるシーンが・・・⇒http://jp.youtube.com/watch?v=YnJT1txd-hI&feature=related

 大人だよなぁ・・・二人とも・・・だけどやっぱ一番涙が出ちゃうのはラストのこのシーンなんだよね⇒

http://jp.youtube.com/watch?v=dFl0Jvo3jAw&feature=related

イーストウッドが死んだあとに彼女に送った遺品をストリーブが受け取るシーン・・・ストリーブが死んだあと子どもたちが彼女の遺品の中の日記を読むシーンから回想してるんだけどね・・・で・・・彼女の遺言に従って子供たちがストリーブの灰をイーストウッドの灰が撒かれたのと同じあの思い出の橋の上から撒くシーン・・・「私の人生は家族のために捧げて来たけど・・・死んだあとは自分のために…」(僕の意訳)・・・凄く重い言葉だよね・・・でも家族への裏切りなんて子供たちは思わないんだ・・・彼女を思いのままに飛び立たせている!!

この映画は公開当時は不倫映画・・・みたいに言う人が多かったけど・・・たった4日間の愛を支えに残りの人生を生きた・・・これは現代の美しいおとぎ話だと僕は思うんだ!!

ラストの穏やかな音楽と・・・変わることのない緩やかな風・・・どこにでもある風景・・・そんな情景がこのドラマを普遍的な愛の物語にしているんだよ(^^)

http://jp.youtube.com/watch?v=ymakSmPK_kw

でもねぇ・・・小松では安いホテルを取ってもらっちゃったからなぁ・・・BS2が入らなかったらどうしよう(>_<)